オンライン講座の会員様からのメッセージ

前置き癖をやめて、チャレンジしている人がいる。 上達する人のマインドを「先に」作りこんでから、 やるべきことを戦略的に具体的にやって、 ゴルフがうまくならない人を見たことがないです。
70歳のオンライン講座の会員様から素晴らしい経過報告をいただきました。ゴルフ歴が長い方でもあっても、いつからでも再チャレンジすることはできるのです。 それと、今日は嵐なので、こんな企画をしてみました。
この花は、決して今は綺麗な花ではないかもしれません。 ただ、3ヶ月前の母の日から「猛暑の名古屋での日々」を耐え抜いている花なのです。
➡️メンタルの本を読んでいました(facebook) こんにちは、國枝です。 少し暑さが和らいできましたが、 みなさん、ゴルフ楽しんでいらっしゃいますか? 最近、 海外男子ツアーと国内女子ツアーのスイングは なるべく録画も含めて チェックするようにしています。 (ただ全部、ブログに書いている時間は割いてはいません…...
昨年、平均スコア104だったという方がショット力養成講座受講後、ハーフ30台&平均スコアが向上しつつあるというレポートを頂きました。 素晴らしいメッセージだったので、 ご紹介させていただきます。
今回、頂いたメール...大げさではなく読んでいて、とても感動しました。  【100という数字は連続する整数の一つにすぎない】名言だと思います。 お父様とのゴルフを通した関わりに、じんわりと涙が出ました。
ゴルフは上手くなると悩みはなくなるのか・・・?バックティー(後ろの方にある難しいティーインググラウンド)から70台を目指すってどんな感じなのでしょうか?
「学習性無力感」(=やってもどうせ良くならない…)の「罠」に嵌らないために、やった分だけ報われる努力?はあるのでしょうか…
講座を受講中の方からのメッセージを頂いています。 実際に体験された方からのメッセージはとても価値あるものだと思います。いつもありがとうございます。
ゴルフは面白くて、とてもわかりやすいスポーツです。 なぜわかりやすいのでしょうか? ゴルフ的な「習慣作り」の差そのものが、 ハンディキャップ(ゴルフの技術レベルを表す指標)の差だからです。

さらに表示する