ブログカテゴリ:生涯現役



自分自身の「ベストに挑む」という意味で、ゴルファーは、かなりアスリートだと思うのです。